ここから本文です

ロッテ涌井、3回5安打5失点で今季最短KO

Full-Count 8/7(日) 15:06配信

10勝目はお預け

 ロッテの涌井秀章投手が7日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で先発したが、5安打5失点で今季最短3回KOとなった。

 初回に3四球を出す大乱調。1死満塁からモレルのタイムリー、続く中島の犠飛で2点を失った。2回は3者凡退に抑えたが、3回は1死二塁からT-岡田のタイムリー、さらに、2死一塁から中島の3号2ランを許した。

 4回から黒沢が救援。3回71球、2奪三振3四球、5安打5失点。2年連続7度目の2桁10勝目はお預けとなった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/7(日) 15:06

Full-Count