ここから本文です

[移籍]チェルシーに定着できなかったセネガル代表DF、サンダーランドに加入

theWORLD(ザ・ワールド) 8/7(日) 19:33配信

モイーズ新監督が熱望した逸材

サンダーランドがチェルシーに所属するセネガル代表DFパピ・ジロボジを4年契約で獲得した。

昨季はブレーメンにレンタル移籍していたジロボジ。結局チェルシーのトップチームに定着することはなく、新天地で挑戦する道を選んだようだ。今回の移籍に際して同選手は以下のようにコメントしている。クラブの公式サイトが伝えた。

「サンダーランドに加入できてとても幸せだよ。今年何かを達成できると信じている。サンダーランドは大きなチームだし、素晴らしいファンがいる。彼らのためにもここで全力を尽くしたい」

また、ジロボジはモイーズ新監督が強く要望した選手のようで、同選手は「モイーズは昨日僕を呼んで『本当に君に来てほしかったし、私もサンダーランドも本当に喜んでいる』と言われたよ。うれしかったね」と話している。

27歳のジロボジはサンダーランドでキャリア最盛期を送ることはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/7(日) 19:33

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。