ここから本文です

自身の獲得を熱望したモウリーニョにレナト・サンチェス「何も言うことはない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月7日(日)20時38分配信

バイエルンに大満足

バイエルンに正式入団したレナト・サンチェスがマッツ・フンメルスとともに記者会見に出席した。

多くの強豪クラブが狙っていたサンチェス。EUROで活躍したことでさらに自身の価値が高めたが、本人はバイエルンを選んで正解だったと考えているようだ。クラブの公式サイトがコメントを伝えた。

「ここの雰囲気が好きだし、ファンも祝ってくれている。ベンフィカと似ているね。このクラブのファンになったよ。世界のベストから学ぶことは多いし、早くチームの一員になりたいね。チームは僕を助けてくれるし、それは素晴らしいことだよ」

また、モウリーニョが「もっと早く就任していたら獲得していた」とコメントしていたことに対しては「彼について何も言うことはない。僕はバイエルンにいるし、ここでベストを尽くすよ」と意に介していない。

まだ18歳ではあるものの、一年目から多くの出場機会が与えられることが予想されるサンチェス。チームに不可欠な存在となることはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月7日(日)20時38分

theWORLD(ザ・ワールド)