ここから本文です

バイエルンへ正式入団したフンメルス「ファンからはブーイングされるかもしれないが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月7日(日)21時30分配信

タイトルを求めて移籍

正式にバイエルンへと入団したマッツ・フンメルスがレナト・サンチェスとともに記者会見に出席した。

長年ドルトムントで主将としてプレイしながら、バイエルンへ戻ることを選択したフンメルス。一部ファンからブーイングを浴びる可能性も認めながらも、ファンには感謝しているようだ。クラブの公式サイトがコメントを伝えている。

「ドルトムントファンからブーイングされることになるかもしれないが、それで彼らへの感謝の気持ちが変わることはない。この決断をするのに大きなパワーが必要だったし、数週間頭を悩ませたよ」

また、「バイエルンは世界でもベスト3に入るチーム」と評価したフンメルス。望み通り、多くのタイトルを“新天地”で手にすることはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月7日(日)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。