ここから本文です

中日ドラ3ルーキー木下、プロ初スタメンで初本塁打

Full-Count 8月7日(日)18時10分配信

プロ3打席目での初アーチ

 中日の木下拓哉捕手が7日のDeNA戦(横浜)でプロ1号をマークした。

「8番・捕手」でプロ初スタメン。3回先頭で打席に立つと、1ボールから新人・今永の高めに浮いた143キロ直球を強振。左翼ポール際へライナーで飛び込む先制の1号ソロとなった。

 高知高、法大、トヨタ自動車を経て、昨年ドラフト3位で中日入り。3日の巨人戦(ナゴヤドーム)の6回守備からプロ初出場。プロ3打席目で初アーチとなった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月7日(日)18時13分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。