ここから本文です

中日ドラ3ルーキー木下、プロ初スタメンで初本塁打

Full-Count 8/7(日) 18:10配信

プロ3打席目での初アーチ

 中日の木下拓哉捕手が7日のDeNA戦(横浜)でプロ1号をマークした。

「8番・捕手」でプロ初スタメン。3回先頭で打席に立つと、1ボールから新人・今永の高めに浮いた143キロ直球を強振。左翼ポール際へライナーで飛び込む先制の1号ソロとなった。

 高知高、法大、トヨタ自動車を経て、昨年ドラフト3位で中日入り。3日の巨人戦(ナゴヤドーム)の6回守備からプロ初出場。プロ3打席目で初アーチとなった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/7(日) 18:13

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]