ここから本文です

【MLB】周囲の度肝抜く俊足で王手 内野安打のイチローに名手も脱帽「彼は速すぎる」

Full-Count 8月7日(日)18時15分配信

3年連続ゴールドグラブ賞の名手が必死のプレーも及ばず、「タフなプレーだった」

 マーリンズのイチロー外野手は6日(日本時間7日)、敵地ロッキーズ戦で史上30人目のメジャー通算3000安打に王手をかけた。8回に代打で三塁内野安打。決死の送球も及ばなかったロッキーズの三塁手アレナドは試合後、「彼は速すぎた」と42歳のイチローのスピードに脱帽した。9回の第2打席は投ゴロに終わり、偉業達成はお預けとなったが、チームは試合後、7日(同8日午前5時10分)にイチローがスタメン出場することを発表。歴史的瞬間が訪れることになりそうだ。マーリンズは6-12で敗れている。

MLBの歴史に残るイチローの安打と盗塁数…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50

 イチローが登場したのは9点を追う8回。先頭スタントンの代打で打席へ。敵地が大歓声に包まれる中、右腕ライルスの直球を三塁方向へゴロを転がした。三塁手アレナドは素手でつかみ、必死に送球したが、イチローが一足早くベースを駆け抜けた。

 偉業達成に、ついに王手。打球をさばいたアレナドは「彼をアウトにするために出来るだけのプレーをした。タフなプレーだった。捕球したときはアウトにするチャンスがあると思った」と振り返る。メジャーデビューから3年連続ゴールドグラブを受賞中の名手が必死のプレーを見せたが、イチローのスピードが勝った。

「42歳には全く見えない」「まだ長くプレーできるように見える」

 アレナドは「出来るだけのことをしたけど、彼は速すぎた。アメージングなプレーヤーだ」と脱帽。「彼が42歳に見えるか?」と聞かれると、「全く見えないね。彼はすごく動けるし、とてもスピードがある。彼がどれだけ長く現役を続けたいかは知らないけど、まだ長くプレーできるように見える。信じられない打者だ」と続けた。

 打たれたライルスも「アレナドは最高の三塁手だから、アウトに出来ると思った」とした上で「イチローはまだとても速いからね」と背番号51のスピードに驚きを隠せない様子だった。

 3000安打へ、ついに「1」。イチローは先発出場が決まっている7日の試合で、偉業に挑むことになる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月7日(日)18時26分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報