ここから本文です

『とと姉ちゃん』次女・鞠子、平塚らいてうに会う

クランクイン! 8月7日(日)11時0分配信

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。先週放送分では、『あなたの暮し』の売上が落ち、広告主からの無理矢理な要望を断り広告がなくなったことで、深刻な資金不足に拍車がかかった。そんな中、谷(山口智充)の尽力もあり、一度は社を去った花山(唐沢寿明)が戻り、常子(高畑充希)らは再び活気を取り戻す。

【関連】『とと姉ちゃん』次週フォトギャラリー


 鞠子(相楽樹)は、水田(伊藤淳史)に結婚を申し込まれる。少し考えさせて欲しいという鞠子。心配する常子たちは真相を尋ねる。鞠子は作家になるため大学まで出してもらったのに、就職もできず出版の仕事もままならないことに引け目を感じているのだった。

 そんな折、突然作家が下りてしまい、予定の原稿が埋められなくなってしまう。鞠子は平塚らいてうにお願いするのはどうかと提案。気難しい性格だと聞く平塚に何とか接触しようと担当編集者を訪ねるも、何度も門前払いをくらう。ようやく会えることになった鞠子は、過去「青鞜」で自分が感動した時のような言葉を寄稿してほしいと依頼するも、らいてうが書きたいと申し出たのは、意外な内容だった…。

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

最終更新:8月7日(日)11時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。