ここから本文です

普段は日ハム・大谷に厳しい張本氏が打撃を評価 「今のバッティングは合格点」

ベースボールキング 8月7日(日)9時20分配信

 7日、『サンデーモーニング』(TBS系)の人気コーナー『週刊 御意見番』に張本勲氏が生出演し、大谷翔平(日本ハム)の打撃を解説した。

 大谷は6日のソフトバンク戦で、1試合2本塁打を放った。1本目は逆方向に運び、2本目はバックスクリーンに放り込んだ。張本氏は大谷の打撃について「びっくりましまたね。あんなにバッティングは変わるものなのかねえ。誰が教えたのかねえ」と驚いた様子。

「昨年までは前の足が突っ張ってダメだったんだけど、前の足に余裕がある。あんなバッティングしたら、疑問符がつくね」。昨季からの変化を分析した。

 一方で、「ピッチャーの攻めが甘い」と指摘する場面も…。「全部アウトコースよりの球だから。ビュンビュンビュン(内角)こっち側にきたら恐怖心がでてくる。あんなバッティングができなくなる」と解説した。

 それでも、「今のバッティングは合格点ですね」と普段は厳しい張本氏も、大谷の打撃を評価していた。

BASEBALL KING

最終更新:8月7日(日)9時23分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)