ここから本文です

4連敗の首位広島と7連勝の2位巨人、その差4.5! 7日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング 8月7日(日)13時58分配信

ドラ1右腕が好調G打線に挑む!

 4.5ゲーム差で迎える首位広島と2位巨人の直接対決第3ラウンド。先発マウンドには岡田とマイコラス、連勝中の両右腕が上がる。

 今季初の7連勝で広島を猛追している巨人。特に打線が好調で、リーグ首位打者の3番坂本は、球団タイ記録となる8試合連続マルチ安打中。4番阿部は20試合連続安打中と、チーム全体でも6試合連続2ケタ安打とよく打っている。

 投手陣は先発の柱である菅野が登録抹消されたが、20歳の田口が7月の月間MVPを獲得するなどその他のローテ投手が奮投。この試合に先発するマイコラスも直近の2登板で2連勝し、昨季途中から13連勝中。救援陣も連投中のマシソン、沢村を中心に、ここ一番での粘り強さが光る。

 対する広島は4連敗中で、このカードはいずれも逆転での1点差負けで2連敗。さらに初戦は野村、第2戦は黒田で落とし、重苦しいムードが漂っている。

 第3戦に先発するのはドラフト1位右腕の岡田。春先はなかなか白星が付かなかったが、6月以降は先発ローテーションに定着し、3勝1敗と安定した働きを見せている。巨人戦の登板は、7回途中2失点と好投した4月1日のデビュー戦以来2度目。相手打線の顔ぶれは変わったが、持ち味である強気の姿勢で向かって行きたい。

 本日の試合予定と予告先発は以下の通り。

【7日の試合予定】

DeNA(今永昇太)- 中日(小笠原慎之介)
<横浜 17時30分>
De(3位):●○●●○
中(6位):●●●○●

ヤクルト(館山昌平)- 阪神(岩崎優)
<神宮 18時00分>
・最近5試合の成績
ヤ(5位):●○○●○
神(4位):○●○○●

広島(岡田明丈)- 巨人(マイコラス)
<マツダスタジアム 18時00分>
広(1位):○●●●● ※4連敗中…
巨(2位):○○○○○ ※7連勝中!

BASEBALL KING

最終更新:8月7日(日)13時58分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報