ここから本文です

春夏通じて初出場の出雲、初戦突破ならず…

ベースボールキング 8/7(日) 15:39配信

第98回 高校野球選手権大会
出雲 1 - 6 智弁学園
<1回戦 8月7日>


「第98回 全国高校野球選手権大会」が7日に開幕した。大会1日目の第2試合に登場した春夏通じて初出場の島根代表・出雲は、1-6で敗れ、初戦突破は叶わなかった。

 出雲は先発した原暁(3年)が初回、智弁学園の3番・太田英毅に2ランを浴び先制を許す。3回は簡単に二死としたが、連打で一、三塁のピンチを招くと、福元悠真(3年)にライト前にタイムリーを浴び3点目を失う。ここで出雲ベンチは先発の原からサウスポーの加藤雅彦(3年)にスイッチ。加藤はなお、一、三塁のピンチを投ゴロに抑え、最少失点で切り抜ける。

 するとその裏、二死二塁から橋本典之(2年)のタイムリー二塁打で1点を返す。1点を返した出雲だったが、4回以降は智弁学園の先発・村上頌平から得点を奪うことができず。3回途中からリリーフした加藤は好投を続けていたが、6回に1点、8回に2点を失い力尽きた。

【試合後のインタビューと談話】
植田悟監督
「私達の学校は70年近く甲子園に行くことができなかった。最高の舞台で、選抜優勝校という最高の相手と勝負することができた。自分たちの力を発揮できたと思う」

BASEBALL KING

最終更新:8/7(日) 18:48

ベースボールキング