ここから本文です

Uターン創業に融資 北陸銀と日本公庫、白山で初

北國新聞社 8月7日(日)3時29分配信

 北陸銀行と日本政策金融公庫は、スマートフォン向けアプリ開発を手掛ける双子ゲームス(白山市)に、創業資金を協調融資した。同市と白山商工会議所、金融機関が連携して支援し、北陸銀行と日本公庫が同市で初めて手掛けた協調事例となる。

 双子ゲームスの吉本卓生代表は、白山市の「はくさん創業応援塾」の受講生で、システムエンジニアとして金融関連のシステム開発に7年間従事した後、2015年にUターンして創業した。企業や個人向けのアプリ、ゲームを開発する。

北國新聞社

最終更新:8月7日(日)3時29分

北國新聞社