ここから本文です

昨季16発で“岡崎超え”のハーフナー、開幕戦で2得点…快勝の立役者に

SOCCER KING 8月7日(日)9時37分配信

 オランダのエールディヴィジ第1節が6日に行われ、FWハーフナー・マイクが所属するADOデン・ハーグが昇格組のゴー・アヘッド・イーグルスと対戦。ハーフナーは先発出場した。

 昨シーズン、リーグ戦で16ゴールを挙げたハーフナー。日本代表FW岡崎慎司(現レスター)がマインツ時代の2013-14シーズンにブンデスリーガで記録した15ゴールを上回り、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を更新した。

 そして迎えた今シーズン、開幕戦からいきなり2ゴールを挙げた。まずは16分、ADOデン・ハーグがエドゥアルド・デュプランのドリブル突破からPKを獲得すると、キッカーを務めたハーフナーがゴール右隅へ落ち着いて決めた。ハーフナーがPKで今シーズン初ゴールを記録し、ADOデン・ハーグが1-0で前半を終えた。

 1点リードで迎えた後半、70分に2点目が記録された。味方のゴールキックでロングボールの落下点に入ったハーフナーが相手DFと競り合い、ボールをつなぐ。ADOデン・ハーグの攻撃は右サイドへ展開され、スピードを上げて敵陣深くへと進出。ハーフナーは少し遅れたタイミングでゴール前へ入り、ファーサイドから回り込んでクロスボールに反応した。大外から現れた背番号「9」に相手守備陣は対応できず、ヘディングシュートがゴールネットを揺らした。

 ハーフナーの2ゴールでリードを広げたADOデン・ハーグは、82分にティロンエ・エブエイが3点目を記録。3-0と快勝し、好スタートを切った。なお、2ゴールのハーフナーは85分に交代している。

 ADOデン・ハーグは次戦、13日に行われる第2節でDF太田宏介のフィテッセと敵地で激突する。

【スコア】
ADOデン・ハーグ 3-0 ゴー・アヘッド・イーグルス

【得点者】
1-0 16分 ハーフナー・マイク(ADOデン・ハーグ)
2-0 70分 ハーフナー・マイク(ADOデン・ハーグ)
3-0 82分 ティロンエ・エブエイ(ADOデン・ハーグ)

SOCCER KING

最終更新:8月7日(日)9時37分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]