ここから本文です

「簡単な決断だった」…レスター、守護神シュマイケルと新契約を締結

SOCCER KING 8月7日(日)11時31分配信

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは6日、デンマーク代表GKカスパー・シュマイケルと新契約を締結したと発表した。契約期間は2021年6月末まで。

 シュマイケルは1986年生まれの29歳。2011年からレスターでプレーし、2013年にデンマーク代表デビューを果たした。昨シーズンはプレミアリーグ全38試合にフル出場。1試合1失点に満たない計36失点という記録を残した。堅守を支え、レスターの優勝に大きく貢献した。

 シュマイケルは「新しいシーズンの開幕を待ち切れないよ。(新契約を結ぶことは)とても簡単な決断だった。プレミアリーグを制した後のシーズンだけど、自分やチームの間にある(勝利への)渇望は変わらないよ」と、契約延長にあたって喜びの声を寄せている。

 レスターは7日、プレミアリーグ王者として、FAカップ覇者のマンチェスター・Uとコミュニティ・シールドで対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8月7日(日)11時31分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。