ここから本文です

バルサ、リヴァプールに大敗も…指揮官は「準備は計画通りに進んでいる」

SOCCER KING 8月7日(日)11時1分配信

 インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2016のアメリカ・ヨーロッパラウンドが6日に行われ、バルセロナはリヴァプールと対戦。試合後、バルセロナのルイス・エンリケ監督がインタビューに応じ、同日付のスペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 試合は15分にサディオ・マネの得点でリヴァプールが先制。後半に入ってもリヴァプールが立て続けに追加点を挙げ、4-0で大勝を収めた。バルセロナは同大会で2連勝だったが、最終戦で完敗を喫した。

 エンリケ監督は「このような負け方は残念だった。でも、我々のプレシーズンの準備は計画通りに進んでいるから、心配はしていないよ」と話し、調整は順調だと強調した。

 また、「両チームの違いははっきりとしていた。我々は自分たちの準備に集中していく必要がある」と続け、新シーズン開幕へ向けてのチーム作りに集中したいと口にした。

 バルセロナは14日、スーペル・コパ・ファーストレグで日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャと敵地で対戦。17日にホームでのセカンドレグを迎え、20日にはリーガ・エスパニョーラ開幕節ベティス戦に臨む。

SOCCER KING

最終更新:8月7日(日)11時1分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。