ここから本文です

首位栃木の連勝は10でストップ…4発快勝の大分が2位浮上/J3第20節

SOCCER KING 8月7日(日)23時43分配信

 2016明治安田生命J3リーグ第20節が6日と7日に各地で行われた。

 10連勝中で首位の栃木SCはホームでFC東京U-23と対戦した。栃木は40分に廣瀬浩二のゴールで先制したが、82分にFC東京U-23の林容平に同点ゴールを決められ、1-1で引き分けた。これで栃木の連勝は10でストップした。

 3位の大分トリニータは敵地で福島ユナイテッドFCと対戦。三平和司の2得点など大量得点により、4-1で勝利を収めた。この結果、得失点差で鹿児島ユナイテッドFCをかわし、2位に浮上している。

 そのほかの結果は以下のとおり。

■J3第20節結果
セレッソ大阪U-23 0-2 鹿児島ユナイテッドFC(※8月6日)
福島ユナイテッドFC 1-4 大分トリニータ
藤枝MYFC 3-2 AC長野パルセイロ
栃木SC 1-1 FC東京U-23
Y.S.C.C.横浜 1-1 SC相模原
カターレ富山 0-1 ブラウブリッツ秋田
ガイナーレ鳥取 3-3 グルージャ盛岡
ガンバ大阪 U-23 1-4 FC琉球

■J3暫定順位
1位 栃木(43pt13勝4分3敗24得11失)
2位 大分(36pt11勝3分6敗31得19失)
3位 鹿児島(36pt11勝3分5敗26得14失)※1試合未消化
4位 長野(33pt9勝6分5敗20得14失)
5位 秋田(31pt8勝7分5敗22得18失)
6位 富山(30pt8勝6分5敗21得16失)※1試合未消化
7位 藤枝(29pt9勝2分9敗30得28失)
8位 相模原(29pt8勝5分6敗19得19失)※1試合未消化
9位 G大23(27pt7勝6分7敗27得24失)
10位 琉球(26pt7勝5分8敗28得33失)
11位 C大23(21pt5勝6分9敗24得28失)
12位 福島(20pt4勝8分8敗22得25失)
13位 盛岡(20pt4勝8分8敗24得28失)
14位 F東23(18pt4勝6分10敗18得25失)
15位 鳥取(17pt4勝5分10敗14得27失)※1試合未消化
16位 YS横浜(16pt4勝4分12敗7得28失)

■J3第21節対戦カード(9月11日)
秋田vsYS横浜(※9月10日)
C大23vs栃木
盛岡vsF東23
相模原vs大分
長野vsG大23
富山vs藤枝
鹿児島vs鳥取
琉球vs福島

SOCCER KING

最終更新:8月7日(日)23時43分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合