ここから本文です

「シャフタール戦のヒーローも…」逸機の久保に地元紙の評価上がらず

SOCCER KING 8月7日(日)22時32分配信

 スイス・スーパーリーグ第3節が6日に行われ、FW久保裕也所属の4位ヤングボーイズは、7位トゥーンに4-1で快勝した。

 3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦セカンドレグのシャフタール(ウクライナ)戦で、2ゴールを挙げて大逆転劇の立役者となったばかりの久保は、2トップの一角でフル出場を果たしたが、ゴールには絡めず。

 CL予選後には、久保に対し「最敬礼!」と手放しで称えていた地元紙『Berner Zeitung』も、「シャフタール戦ではヒーローだったが、きょうの試合ではまたしても冷静さに物足りないところがあった。プレーを楽しんでいたが、フィニッシュで精度を欠いた」と、再び決定力不足が目についたと指摘。

「ハーフウェイラインから突破し、相手ゴールで前フリーという場面もあったが、シュートを右にそらした」と、致命的ともいえる逸機があったとした。

 採点では「4」点とまずまずの点数がついたが、快勝という結果受けて高い点数が並んだことで、久保は「3.5」点の2選手に次ぐ低い評価となった。(スイス紙の採点は最高6点、最低1点)

 チーム最高評価を受けたのは、久保と2トップを組み、先制点と3点目アシストの1ゴール1アシストをマークしたスイス人FWミヒャエル・フレイで、「5.5」点がついた。

SOCCER KING

最終更新:8月7日(日)22時32分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]