ここから本文です

レスターが次々と契約延長 優勝の立役者GKシュマイケルが新契約結ぶ

ゲキサカ 8月7日(日)10時53分配信

 レスター・シティは6日、デンマーク代表GKカスパー・シュマイケル(29)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2021年までの5年間となる。

 20世紀を代表する名ゴールキーパーの一人であるピーター・シュマイケル氏の息子であるK・シュマイケルは、2011年夏にリーズからレスターに加入。ここまで公式戦通算で220試合に出場し、2013-14シーズンのチャンピオンシップ(2部相当)の優勝、昨季プレミアリーグ制覇に大きく貢献した。

 レスターは今夏ハノーファーからGKロン・ロベルト・ツィーラーが加入。チャンピオンズリーグも戦うレスターにとって、ゴールキーパーのポジション争いも激しくなりそうだ。

 レスターはFWジェイミー・バーディやDFウェズ・モーガンら主力選手との契約を次々と延長している。だが、MFリヤド・マフレズは契約延長に応じず、アーセナル移籍が決定的と報じられている。

最終更新:8月7日(日)10時55分

ゲキサカ