ここから本文です

「本当に悔いは残したくない」 DF植田、堅守復活を誓う

ゲキサカ 8月7日(日)12時59分配信

 まさかの5失点にナイジェリア戦後は口を閉ざした。だがコロンビア戦を翌日に控え、DF植田直通(鹿島)は「もう勝つしかない」と覚悟を示した。

 4日に行われたナイジェリア戦では打ち合いの末に4-5で敗れた。「攻撃陣は4点取ってくれていますが、それで試合に勝てないというのは、僕たちディフェンス陣に問題があったと思う。結果的に5失点しているので、そこは改善しないといけない」と振り返った。

 中2日で第2節コロンビア戦で迎えるが、「オーバーエイジの選手とも少し問題がありましたが、チームとして失点を見直したし、細かいところも話し合った」と限られた時間の中で改善を図った。だからこそ、「明日の試合でしっかり結果を出したい」と手倉森ジャパンの生命線とも言える堅守復活を誓う。

 初戦を落としたことで、コロンビア戦は負ければグループリーグ敗退と崖っぷちの状態で迎える。「もう勝つしかない」と力強く語ると、「明日に向けてしっかり準備をしたいし、本当に悔いは残したくない。勝つことだけを考えたい」と勝ち点3を奪うことだけを考えてピッチに立つ。

最終更新:8月7日(日)12時59分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報