ここから本文です

関戸の4年ぶり弾が決勝点に! 岡山がJ2通算100勝達成で3位に浮上

ゲキサカ 8月7日(日)21時57分配信

[8.7 J2第27節 岡山1-0徳島 Cスタ]

 ファジアーノ岡山が徳島ヴォルティスを1-0で下し、J2通算100勝を達成した。順位も3位に浮上している。

 決勝点は前半10分に生まれた。岡山はGK中林洋次のクリアからFW押谷祐樹、FW赤嶺真吾とつないでPA右からFW伊藤大介が折り返したボールをMF関戸健二が右足で押し込み、鮮やかなパスワークから先制点を奪った。後半21分の押谷のシュートは左ポストを叩いたが、徳島の反撃をゼロに抑え、1-0で逃げ切った。

 関戸は流通経済大から加入した初年度の2012年11月11日の第42節・山形戦以来、約4年ぶりのゴールとなった。「大介くんがすごいいいボールを上げてくれたのであざーすって感じでした。本当に嬉しかったです」と決勝点を喜んだ。また、試合を振り返り、「最初に点を取れて、そのあと厳しいゲームが続いた。サポーターのみなさんと一緒になって戦えたので、最後まで粘って勝つことができました」とサポーターの応援に感謝した。

最終更新:8月7日(日)21時57分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]