ここから本文です

オリジナルアバター「セルフィ」10周年! 初音ミクとのコラボや『夢100』グッズ展開など発表

インサイド 8月8日(月)11時52分配信

2006年8月1日にリリースされた、オリジナルアバター「セルフィ」。多彩なゲームでキャラクターデザインなどを手がけたことでも知られている原田たけひと氏が考案し、PCゲームやスマホアプリなど、様々なコンテンツにメインアバターとして起用されています。

【関連画像】

現在まで全世界1,200万人のユーザーが利用し、50タイトル以上のアニメや有名キャラクターとのコラボレーションも実現。そんな根強い支持により10周年を迎えた「セルフィ」は、このたび感謝祭を実施し、『ポケットランド』の大型アップデートや初音ミクとのコラボを発表しました。

■1.8月16日に『ポケットランド』2度目の大型アップデートが決定!

レアアイテムの「整形」などが新機能追加で、無料で続々と手に入ります。パワーアップするポケットランドをぜひ、楽しみにお待ちください。

■2.「初音ミク×セルフィ」コラボテーマソング&ミュージックビデオが完成!

「セルフィ」10周年を記念して、人気ボカロP「doriko」氏が作詞・作曲を担当したテーマソングを制作。8月11日に、doriko氏のYou Tube、ニコニコ動画にて一般公開されます。

■3.いつもあなたのそばに!セルフィリアルグッズ化計画 立ち上げ!

数多くのタイトルとコラボレーションを展開してきた「セルフィ」。そんなセルフィアバタ―デザインのグッズブランドが、ムービックより展開。11月に開催される「アニメイトガールズフェスティバル2016」にて先行発売も決定しています。

●第一弾展開タイトル:『AMNESIA』『夢王国と眠れる100人の王子様』

■4.新大型プロジェクト始動!
10年間続いてきた、アバタ―「セルフィ」チームが送る新プロジェクトが始動。詳細は、2016年秋に発表予定です。

最終更新:8月8日(月)11時52分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。