ここから本文です

前走レコードVのモンドクラッセが連勝を狙う/エルムSの見どころ

netkeiba.com 8月8日(月)10時3分配信

 前走レコード勝ちのモンドクラッセが人気の中心となりそう。同馬が重賞初制覇を果たすか、クリノスターオーやロワジャルダンといった実績馬がこれを阻むか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

■8/14(日) エルムS(3歳上・GIII・札幌ダ1700m)

 モンドクラッセ(牡5、美浦・清水英克厩舎)は休み明けの大沼Sをコースレコードで圧勝。控える競馬で結果を出せたのも大きな収穫だった。一叩きして更に良くなりそうで、札幌ダート1700mは3戦全勝と大得意の条件。ここは重賞初制覇のチャンスだろう。

 クリノスターオー(牡6、栗東・高橋義忠厩舎)は前走の平安Sで2着。逃げた勝ち馬(アスカノロマン)には突き放されたが、2番手追走から粘りに粘って後続を抑えた。このレースでも14年2着、15年4着と掲示板を外しておらず、今年も上位争いが期待される。

 その他、J.モレイラ騎手とコンビを組むロワジャルダン(牡5、美浦・戸田博文厩舎)、プロキオンSで4着のブライトライン(牡7、栗東・鮫島一歩厩舎)、昨年の覇者ジェベルムーサ(牡6、美浦・大竹正博厩舎)、マリーンSで力を見せたショウナンアポロン(牡6、美浦・古賀史生厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時25分。

最終更新:8月8日(月)10時27分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。