ここから本文です

【柔道女子】52キロ級・中村美里 華麗な関節技で準決勝進出

東スポWeb 8月8日(月)0時44分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ7日(日本時間8日)発】柔道女子52キロ級で、昨年の世界選手権覇者・中村美里(27=三井住友海上)が準々決勝でクジュティナ(ロシア)との大熱闘を制し準決勝に進出した。

 帯を持って強引な力技を仕掛けてくる相手に、中村はなかなか攻め手を見いだせない。4分では決着がつかず、ゴールデンスコア方式の延長戦へ。中村は一本背負いを連発して相手を何度もぐらつかせる。

 相手のスタミナ切れが目立っても、中村は顔色ひとつ変えず冷静そのもの。延長3分39秒、最後は寝技で勝負をかけてケサ固めの体勢から腕ひしぎ腕固め。まるでブラジリアン柔術のような動きで、相手からタップを奪って一本勝ちした。

 北京五輪では銅メダル、ロンドン五輪では初戦敗退だった中村が“3度目の正直”まであと2つだ。

最終更新:8月8日(月)0時58分

東スポWeb