ここから本文です

ブロンド・レッドヘッド、Billboard Live TOKYOにて2年ぶりの来日公演を開催

CDジャーナル 8月8日(月)17時7分配信

 米NYを拠点に活動する、日本人女性カズ・マキノとイタリア出身の双子アメデオ&シモーネ・パーチェ兄弟からなるロック・バンド、ブロンド・レッドヘッド(BLONDE REDHEAD)が、8月30日(火)と31日(水)の2日間、東京・赤坂 Billboard Live TOKYOにて2年ぶりの来日公演を行ないます。コケティッシュなカズ・マキノのヴォーカルと、緻密に構築されたバンド・サウンドによる浮遊感に満ちた音楽が、ライヴならではのダイナミズムで楽しめること必至です。

 ブロンド・レッドヘッドは1993年に結成。バンド名はアート・リンゼイがメンバーだったことで知られるバンド、DNAの曲名に由来しています。1995年にソニック・ユースのドラマー、スティーヴ・シェリーがプロデュースしたデビュー・アルバム『ブロンド・レッドヘッド』をシェリー主宰するレーベル「Smells Like」から発表。その後「Touch and Go」「4AD」からリリースを重ねてきました。2014年には最新作『バラガン』を発表。ライヴ・イベント〈Hostess Club Weekender〉にヘッドライナーとして出演しています。

最終更新:8月8日(月)17時7分

CDジャーナル