ここから本文です

指原“プロデューサー”秋元氏に宣戦布告 ライバルは「まゆゆじゃなくて…」

デイリースポーツ 8月8日(月)5時1分配信

 HKT48・指原莉乃(23)が7日、都内で、プロデューサーを務める代々木アニメーション学院のパネルディスカッションに、秋元康氏(58)、小室哲哉(57)と登場した。仕事でハワイ滞在中のつんく♂(47)も、LINEで参加。日本を代表する3大プロデューサーを相手にひるむことなく、次々と持論をぶつけた。

 今夏から指原は、ヒットメーカー3人と共に同学院プロデューサーに就任。声優やアイドルを手掛ける予定で、この日は生徒30人への初講義にも臨んで、「もうカワイイ子、見つけました」と“審美眼”をアピールした。

 秋元氏から「アイドルがあきられないためには?」と聞かれると、「週刊誌が滅んだらいい」と暗黒歴史を逆手に挑発。秋元氏に「ネットニュースに上がると想定してるから、プロデューサーとして一流」と太鼓判を押された。

 指原流思考に小室は「空気を読むのがすごい」と感心し、ハロー!プロジェクトのオーディションに書類選考で落選したことを告白されたつんく♂も、「さしはらをとりたいね」と評価。ビッグ3からお墨付きを得た指原プロデューサーは、「秋元さんみたいな生活を送りたい。これから私のライバルは、まゆゆ(渡辺麻友)じゃなく秋元さん。3人には言えませんが、柔軟な発想は勝ってます」と宣戦布告していた。

最終更新:8月8日(月)5時1分

デイリースポーツ