ここから本文です

鈴村健一&堀江由衣主演で「君の膵臓をたべたい」オーディオブック化

映画.com 8月8日(月)5時0分配信

 [映画.com ニュース] 2016年本屋大賞第2位に輝いた住野よる氏の小説「君の膵臓をたべたい」がオーディオブック化され、オーディオブック配信サービス「FeBe」での配信がスタートした。

 双葉社から刊行され、累計発行部数58万部のベストセラーとなった原作小説は、高校生の「僕」が、クラスメイトの女子・山内桜良が密かにつづった日記帳を読んだことから、彼女が重い膵臓(すいぞう)の病気であることを知り、徐々に心を通わせていく青春ストーリー。

 主人公の僕役には「おそ松さん」「初恋モンスター」の鈴村健一、桜良役には「〈物語〉シリーズ」「魔法つかいプリキュア!」の堀江由衣がキャスティングされ、東内マリ子、丸高大知、本橋大輔、井ノ上奈々、福原綾香が出演。収録時間は9時間5分で、価格は1512円(税込み)。「FeBe」内の特設ページでは、鈴村と堀江のボイスを聞くことができるPR動画も公開中。

 鈴村は「人によって人が変わっていくという物語にすぐにのめりこみました。朗読の時もボロボロ泣きながらの収録でした」、堀江は「桜良はとても魅力的な女の子なので、演じていてドキドキしましたが、さわやかさと今っぽさとを心がけながら楽しく演じさせていただきました」とアフレコ時の様子を明かした。原作者の住野氏は「桜良がとにかく可愛くて、この声を聞いた男子たちは桜良に恋をしてしまうと思います」と絶賛している。

 オーディオブック化を記念し、9月9日まで本作の購入者を対象に、鈴村、堀江、住野氏によるサイン色紙が抽選で3名に当たるキャンペーンが実施中。「FeBe」内特設ページのフォームから応募できる。

最終更新:8月8日(月)5時0分

映画.com