ここから本文です

<リオ五輪>台湾金1号=女子重量挙げ アーチェリーでも銅

中央社フォーカス台湾 8月8日(月)13時10分配信

(リオデジャネイロ 8日 中央社)リオデジャネイロ五輪は7日、重量挙げ女子53キロ級で許淑浄がスナッチ100キロ、ジャーク112キロのトータル212キロを挙げ、金メダルに輝いた。アーチェリーの女子団体でもイタリアを5-3で破り銅メダルを獲得している。

今回の大会で台湾代表が獲得した金メダル第1号。

許は2012年のロンドン五輪で銀を獲得。だが、試合後に金のズルフィヤ・チンシャンロ(カザフスタン)にドーピングが発覚したため、事実上2度目の五輪制覇となった。

約3週間前には右太ももを負傷。試合前には「持ち上げられないかもしれない」と不安にかられたが、堂々たる貫禄を見せつけ、金確定時には蔡温義コーチと抱き合って喜びを爆発させた。

雲林県の実家には家族や親戚、友人らが集まり、声援を送った。8日は台湾の父の日にあたり、許の両親は「最高のプレゼントになった」と喜んだ。また、蔡英文総統は8日、「誇りに思う」とのメッセージを会員制交流サイト上に書き込み祝福した。

(編集:齊藤啓介)

最終更新:8月8日(月)13時10分

中央社フォーカス台湾