ここから本文です

【柔道男子】66キロ級・海老沼 豪快な背負い投げで準々決勝進出

東スポWeb 8月8日(月)0時51分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ7日(日本時間8日)発】柔道男子66キロ級で、前回ロンドン五輪銅メダルの海老沼匡(26=パーク24)は3回戦で馬(中国)に3分14秒で一本勝ちし、準々決勝進出を決めた。

 2回戦の圧勝の勢いを持ち込み、開始から攻勢。50秒で隅返しで有効を奪うと、横四方固めに持ち込んで技ありを奪う。その後も優位に試合を進め、最後は3分14秒、豪快な背負い投げを決めて快勝した。

 立ち技、寝技ともにキレ味十分。金メダルにまた一歩近づいた。

最終更新:8月8日(月)1時16分

東スポWeb