ここから本文です

法人向け動画配信プラットフォーム「MediaPack」が機能強化、Microsoft Office 365との連携

Web担当者Forum 8/8(月) 11:06配信

国産CMS「SITE PUBLIS 4」を提供するミックスネットワークは、動画配信プラットフォーム「MediaPack(メディアパック)」の機能を強化し、8月8日(月)に提供を開始した。

MediaPackは、マイクロソフトが提供するクラウドサービス「Microsoft Azure」を利用したSaaS型の法人向け動画配信プラットフォーム。今回のアップデートでは、次の3点の機能強化に加え、管理画面の利便性を向上させた。

・他のサービスやソリューションと連携できる「MediaPack API」を公開
・「Microsoft Office 365」と連携したシングルサインオンに対応
・「Outlookカレンダー」へのウェビナー開催スケジュール登録機能

「MediaPack API」は「参照系」「登録系」「動画接続系」の3種類に分けられ、それぞれ外部のシステムと連携することで、従来は手作業で実施していた工程を自動的に処理できる。

また、マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Office 365」を利用している企業は、同サービスのIDとパスワードでMediaPackにログインが可能になる。これによって、ユーザーの利便性とセキュリティが向上し、動画ファイルの管理から配信、ウェビナー開催スケジュール登録までの一連の作業を同一の操作画面で処理できる。

ミックスネットワークは、MediaPackの機能強化を記念して期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施。2016年8月8日~12月26日までに申し込むと、通常5万円(税別)からの初期費用が無料になる。

最終更新:8/8(月) 11:06

Web担当者Forum

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。