ここから本文です

スカルノ・ハッタ空港、新ターミナル 9日からガルーダ国内線

Aviation Wire 8月8日(月)14時31分配信

 ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は現地時間8月9日から、ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港での使用ターミナルを変更する。新ターミナルの供用開始に伴うもので、国内線のみを移転する。国際線の移転は9月以降を予定している。

 9日から供用を開始する新ターミナル「ターミナル3アルティメット(Terminal 3 Ultimate、T3U)」で、まずは同社の国内線のみを運航。使用中のターミナル2から移転する。T3Uの供用開始により混雑緩和を見込み、年間2500万人が利用できるようになる。

 スカルノ・ハッタ空港の旅客ターミナルは3つで、ターミナル1はおもに国内線を運航している。国際線はターミナル2を使用。LCC各社は専用のターミナル3を使用している。

Yusuke KOHASE

最終更新:8月8日(月)14時31分

Aviation Wire