ここから本文です

eBay、日本の工芸品を越境ECで販売する支援プロジェクトを開始

ネットショップ担当者フォーラム 8月8日(月)10時1分配信

イーベイ・ジャパン8月5日、地方の中小企業が製造する商品や伝統工芸品などを、「eBay.com」を通じた越境ECを支援する「小売・製造業者 海外支援プロジェクト」を開始したと発表した。

第1弾として、京都市や京都に本社を置くフォネックス・コミュニケーションズなどが、共同で京都の伝統工芸品を英語で紹介する特設ページ「Born in Kyoto Collections」のベータ版を開設した。

今回の取り組みは、フォネックス・コミュニケーションズが京都の事業者への参入促進と出品・販売の支援(商品データ作成や翻訳など)を行い、「eBay.com」上の特設サイト「Born in Kyoto Collections」のコンテンツ作りやデザインなどはイーベイ・ジャパンが実施。

特設サイトでは商品説明のほか、日本の歴史や伝統文化に触れることができる内容にすることで、商品販売のほか、訪日観光への関心も喚起することが狙いだという。

Paypalも集客支援で参画する。世界200か国以上で決済サービスを展開し、年間1億8000万人以上が利用しているPayPal会員向けのメールを通じてプロジェクトを宣伝。まずは、アジア地域の会員をターゲットにする予定。

サービス開始にあわせて、イーベイ・ジャパン、フォネックス・コミュニケーションズが22社を厳選。着物や茶器、お茶などの出品を開始した。今後は出店企業をオープンに受け付けていきたいとしている。

また、独立行政法人中小企業基盤整備機構の協力の下、全国の伝統工芸品や隠れた特産品などを紹介する方針。京都以外の特設サイトを用意していく考えだ。

“>>>
京都の場合、すでに京都市が世界的にも大きなブランド力を持っている。今後は、たとえば秋葉原のように、地域として有名なところもあれば、県単位で知られているところもある。そのため、特に県や市などの枠組みを意識せず、訴求力のある形で打ち出していきたい。(イーベイ・ジャパン 岡田朋子ビジネス開発部長)
<<<”

最終更新:8月8日(月)12時31分

ネットショップ担当者フォーラム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]