ここから本文です

“日本一かわいい女子高生”とフォロワー数10万人超えのTwitterの女王がドラマ初出演

シネマトゥデイ 8月8日(月)6時0分配信

 現在放送中のホラーサスペンスドラマ「死幣」(TBS系)に、“日本一かわいい女子高生りこぴん”こと永井理子と、デビュー前からTwitterフォロワー数8万人超えの“りーめろ先輩”こと莉音が出演することが決定した。2人にとってこれがドラマ初出演となり、31日に放送される第8話でヒロイン・由夏(松井珠理奈)の妹・小夢(清原果耶)の友人の女子高生にふんする。

“日本一かわいい女子高生りこぴん”とフォロワー数10万人超えの“りーめろ先輩”

 永井は今年3月に行われた“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生全国ミスコン2015-2016」で64万人の参加者の中から初代グランプリに輝き、「テラスハウス」新シーズン、「TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY」でも注目を浴びている現役女子高生。一方、莉音は昨年行われた「エイベックス サンシャイン グラビア オーディション」でグランプリを獲得。Twitterでの自撮り写真が反響を呼び現在フォロワー数10万人を超え、“りーめろ先輩”の愛称で親しまれるグラビアアイドル。

 初のドラマ出演にあたり2人は「初めてのお芝居だったので、とても緊張しました」(永井)、「最初はとても緊張してセリフを言えるか不安でした」(莉音)とプレッシャーがあったようだが、「女子高生役だったので、いつもの自分を出すことが出来てやりやすかったです。本当に初めての演技だったので感覚が分かりませんでしたが、監督からのたくさんのアドバイスのおかげでなんとか撮影を乗り切れました」(永井)、「監督が『自然でいいんだよ!』と声を掛けて下さって、気が楽になり楽しくできました。他にも色々ご指導いただき、自分が思っている以上に気持ちをこめて演技をしないと見ている方には伝わらないんだなと感じました」(莉音)と女優デビューを果たした心境を明かした。

 本作は、「呪われた一万円札=死幣」を手にした人間が次々と不可解な死を遂げる、死の連鎖を描くホラーサスペンス。事件を追う女子大生と刑事のコンビをSKE48の松井珠理奈、戸次重幸が熱演する。(編集部・石井百合子)

テレビドラマ「死幣」はTBS系にて毎週水曜24:10~24:40放送中

最終更新:8月8日(月)6時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。