ここから本文です

九州出身騎手の招待競走・里帰りジョッキーズCで的場文男騎手が総合優勝

netkeiba.com 8月8日(月)15時33分配信

 佐賀競馬場で7日、全国の地方競馬で活躍する九州出身騎手の招待競走「COMEHOME九州 里帰りジョッキーズC」が行われ、対象2レースで3・2着に入ったトゥインクルレース30周年企画のキャンペーンボーイ・的場文男騎手(大井)が総合優勝を果たした。出場騎手、結果などは下記のとおり。

■出場騎手

招待騎手

服部茂史(北海道) 福岡県出身
的場文男(大井) 福岡県出身
真島大輔(大井) 佐賀県出身
川原正一(兵庫) 鹿児島県出身
丸野勝虎(愛知) 鹿児島県出身

佐賀代表騎手

山口勲 佐賀県出身
鮫島克也 佐賀県出身
田中純 熊本県出身
真島正徳 佐賀県出身
石川慎将 大分県出身

■レース結果

9R 里帰りジョッキーズC・ウエルカムC

1着:アムールプロフォン(真島大輔)
2着:ロードエスペランサ(服部茂史)
3着:ホクトジャガー (的場文男)

10R 里帰りジョッキーズC・ホームタウンC

1着:カシノレント(丸野勝虎)
2着:ダノンサイクロン(的場文男)
3着:クラウンボースロン(服部茂史)

■総合表彰

1位:的場文男 28ポイント
2位:服部茂史 28ポイント
3位:真島大輔 24ポイント

※的場騎手と服部騎手が同ポイントで並んだため、規定により第2戦の着順が上位だった的場騎手の優勝となった。

■的場文男騎手のコメント
本日は、お暑いなかご来場いただきまして、ありがとうございました。ここで、優勝させていただき感謝の気持ちでいっぱいです。また、来年も来ますのでご声援よろしくお願いします。本日は、ありがとうございました。

最終更新:8月8日(月)15時57分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]