ここから本文です

勇壮演舞、雨に負けず 一万人のエイサー踊り隊

琉球新報 8月8日(月)5時0分配信

 第22回を迎えた2016年夏祭りin那覇「一万人のエイサー踊り隊」(同実行委員会主催)が7日、那覇市の国際通りで開かれた。時折雨が降る中、約4千人(主催者発表)が、曇り空を吹き飛ばすような勇壮な演舞を披露した。

 今年は去年の2倍以上の66団体が参加し、那覇市久茂地のパレットくもじ前から、同市安里のさいおんスクエア前までの10カ所でエイサーを踊り、観客を楽しませた。

 初めて同祭りを見学した女性(31)=那覇市=は「(エイサー隊の)気迫がすごい。雨が降っているのを少しの間忘れた」と興奮気味に話した。

 オープニングで「ミルクムナリ」と「いちゃりば結」を踊った城西小2年の新里ひよりさん(7)は「雨でも楽しく踊れた。お母さんが見てくれたのでうれしかった」と笑顔で振り返った。

琉球新報社

最終更新:8月8日(月)10時39分

琉球新報