ここから本文です

Twitterが全広告主に会話型カードの提供を開始、インセンティブで会話をうながす新機能も提供

Web担当者Forum 8/8(月) 19:06配信

Twitterは、一部の広告主に提供していた「カンバセーショナル(会話型)カード」を全広告主に公開したと8月4日に発表した。また、新機能の「インスタントアンロックカード(Instant Unlock card)」を提供開始した。

カンバセーショナル(会話型)カードは、ハッシュタグを含む「コールトゥアクションボタン」をプロモツイートに表示することでユーザーのツイートを促す広告フォーマット。2016年1月から一部の広告主にだけ提供していたが、すべての広告主に向けて開放した。

同時に追加された新機能のインスタントアンロックカードは、ユーザーがプロモツイートのボタンを利用してツイートをすることで、非公開の動画やQ&Aセッションのようなプレミアムコンテンツを見られるようになる機能。これにより、ブランドに関するより多くのポジティブな会話が広まるとしている。

同機能の提供にあわせて、プロモツイートのパフォーマンスを高度に分析する機能も提供する。新しい分析機能では、カンバセーショナルカードをとおしてメッセージをツイートしたユーザー数、獲得できたインプレッションやエンゲージメントを確認できるようになる。

最終更新:8/8(月) 19:06

Web担当者Forum

なぜ今? 首相主導の働き方改革