ここから本文です

サニーデイ・サービス、新作『DANCE TO YOU』から中村佳代監督・村上虹郎主演のMVを公開

CDジャーナル 8月8日(月)17時7分配信

 バンドのイメージを刷新するフレッシュなニュー・アルバム『DANCE TO YOU』を8月3日に全5フォーマットで発売したサニーデイ・サービスが、同作から最もドラスティックに変化を感じることができる収録曲「パンチドランク・ラブソング」のミュージック・ビデオをYouTube(youtu.be/gfmoWR6jQ0M)にて公開。

 MVは、これまでに曽我部恵一BANDや曽我部恵一ソロ作をはじめ、カジヒデキ、KIRINJIなどのMVを手がけ、2011年公開映画『東京オアシス』でも知られる中村佳代がディレクションを担当。漁港を舞台にした若き漁師夫婦の爽やかなラブストーリーとなっており、主人公の漁師“風呂田 潤”役を村上虹郎、新妻“風呂田あや”を高橋綾沙が熱演。曽我部恵一、田中 貴もさりげなく登場します。

 なお、サニーデイ・サービスは10月21日(金)の大阪・梅田 AKASO公演を皮切りに全国ツアー〈サニーデイ・サービス TOUR 2016〉を開催。詳しくは曽我部恵一オフィシャル・サイト(www.sokabekeiichi.com)にてご確認ください。

最終更新:8月8日(月)17時7分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。