ここから本文です

<ポケモンGO>配信から2日間で関連の交通違反349件/台湾

中央社フォーカス台湾 8月8日(月)16時21分配信

(台北 8日 中央社)内政部警政署は8日、6日に台湾で配信が開始されたスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」関連で摘発した交通違反件数は2日間で349件に達したと発表した。そのうち317件はスクーターに乗りながらゲームをしていたための摘発だという。

最も多かったのは新北市の85件。台北市(73件)と台中市(65件)がそれに続いた。

新北市警では「歩く時は前を見て。車はポケモンをひかないけれど、あなたを突き飛ばす」などとして注意を呼びかけると同時に、取り締まりを強化するとしている。

すでに年齢や性別を問わず多くの人が熱狂。夜間には公園などにたくさんの人だかりが出現し、一部からは「クレイジー」とのあきれ声も聞かれている。

(卞金峰、朱則イ、王鴻国/編集:齊藤啓介)

最終更新:8月8日(月)16時21分

中央社フォーカス台湾