ここから本文です

購入代行サービスと連携して加盟店の越境EC支援、GMOペイメントゲートウェイ

ネットショップ担当者フォーラム 8/8(月) 12:06配信

決済代行のGMOペイメントゲートウェイは8月15日から、決済加盟店に対し、FROM JAPANの越境EC購入代行サービス「バナーをはるだけで海外販売」の取り扱いを始める。 越境ECのエントリーモデルとなるサービスで、簡単に海外への販売を開始できる環境を提供。加盟店に対して、海外販売を支援していく。

「バナーをはるだけで海外販売」はEC事業者が、自社サイトで提供している日本語の商品ページに所定のバナーを貼るだけで、訪問した海外消費者に最適な外国語で商品・決済ページを表示、注文の完了・配送までを行えるサービス。

日本語サイトに訪問した海外の消費者は、所定の場所に表示されたバナーをクリックすることで、FROM JAPANの専用サイトへリンク。各国に適した言語に自動翻訳された商品・決済ページ上で、商品を購入できる。

FROM JAPANが海外の消費者に代わってEC事業者のサイトで商品を購入し、海外消費者への発送・問い合わせなどを行う仕組み。EC事業者は、海外向け決済手段の準備・配送・法制度対応や外国語での顧客対応といった手間は発生しない。売上代金の未回収リスクもなく越境ECを開始することができる。

GMOペイメントゲートウェイでは、すでに自社で越境EC事業を展開する事業者向けのサービス、現地法人を設立するEC事業者向けサービスを提供している。今回、エントリーモデルを提供することで、幅広くEC事業者の海外展開を支援していく。

最終更新:8/8(月) 12:06

ネットショップ担当者フォーラム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。