ここから本文です

五輪サッカー韓国代表 3-3でドイツとドロー

聯合ニュース 8月8日(月)9時8分配信

【サルバドル聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪のサッカー男子韓国代表は8日未明(日本時間)、1次リーグC組第2戦でドイツと対戦し、3-3で引き分けた。

 韓国は前半24分にファン・ヒチャン(独ザルツブルク)が先制ゴールを挙げたが、9分後に同点を許して前半を1-1で終えた。後半10分には逆転ゴールを許すものの、2分後に孫興民(ソン・フンミン、英トットナム)のゴールで再び同点に追いついた。後半42分に石鉉俊(ソク・ヒョンジュン、ポルトガル・ポルト)が再逆転ゴールを挙げ、勝利を目前としたが、アディショナルタイムに失点し、引き分けで試合を終えた。

 韓国はフィジーとの第1戦に8-0で勝利しており、1勝1引き分けとなった。

 C組は韓国、フィジー、ドイツ、メキシコの4チーム。第3戦は11日午前に前回金メダルのメキシコと対戦する。

 1次リーグは16チームが4組に分かれて行い、各組上位2チームが準々決勝に進む。

最終更新:8月8日(月)9時10分

聯合ニュース