ここから本文です

ライト襲う大飛球、目に光る涙……イチロー3000安打達成の瞬間

THE PAGE 8月8日(月)15時0分配信

 米大リーグ・マーリンズのイチロー外野手(42)が7日(日本時間8日午前)、史上30人目となるメジャー通算3000安打を達成した。

<速報>イチロー三塁打で史上30人目の3000本偉業達成!

 この日は、コロラド州デンバーで行われたロッキーズ戦に「6番センター」で8試合ぶりの先発出場。第3打席までは凡退したが、七回の第4打席で右越え三塁打を放った。

 残り2安打になってから9試合を要し、足踏みが続いたが、27歳でアメリカに渡って以来、16年目での偉業達成となった。

 敵地のファンらもボードを掲げながら総立ちでイチロー外野手を祝福。同僚らとも抱き合い、ヘルメットを取って感謝の気持ちを表した。

 試合後の会見では、「僕にとって3000という数字よりも僕が何かをすることで僕以外の人たちが喜んくれることが、今の僕にとって何より大事なことだということを再認識した瞬間でした」と目を潤ませながら語った。

 偉業達成の瞬間を写真で振り返った。(撮影:小池義弘)

最終更新:8月9日(火)23時37分

THE PAGE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]