ここから本文です

アニメ「こち亀」に神谷明、置鮎龍太郎らジャンプアニメ声優たちが集結!

cinemacafe.net 8月8日(月)13時0分配信

コミック連載40周年を迎えたことを記念し、8年ぶりとなる新作アニメを放送する「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。この度、9月に放送されるアニメの内容がついに明らかになった。

【画像】アニメ「こち亀」声優陣

ここは葛飾区亀有公園前派出所。また商店会の面々にボーナスをむしり取られ、ふて腐れている両津勘吉。テレビでは、アッタカイーノ王国のサブリナ王女の来日が伝えられている。そんなことに全く興味のない両津は、いつものように超神田寿司のアルバイトに励んでいる。すると出前の途中で、誘拐事件に遭遇する。誘拐犯から助け出した少女は、なんと超神田寿司の孫娘・擬宝珠檸檬にそっくりなサブリナ王女だった。檸檬とサブリナはすぐに意気投合。日本文化に興味があり下町を見たいというサブリナ。檸檬は、サブリナのために両津を巻き込んだある作戦を考える。欲に目がくらんだ両津は、同僚の中川圭一と秋本麗子を巻き込み作戦を実行する。次の日、両津の案内で下町見物を堪能し大喜びのサブリナ。しかし、犯人グループは王女誘拐を諦めていなかった。誘拐事件が、下町を巻き込んだ大騒動に発展! 両津は下町を、みんなを守れるのか…!?

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は、1976年に読み切りとして掲載され、その後連載が開始された国民的ギャグ漫画。2006年に連載30周年を迎え、2013年には連載通算1,800回を突破。本作の新作アニメが放送されるのは、2008年に放送されたスペシャル番組「こちら葛飾区亀有公園前派出所 目指せ! 亀有スーパースター!! 両津式アイドルへの道」以来、8年ぶりだ。

新作となる今回のアニメは、アルバイトで寿司を出前中の両津勘吉が、誘拐犯に襲われる少女を救出したところから始まる。その少女は、なんと来日中のアッタカイーノ王国の王女・サブリナ。しかし、救出したはいいが誘拐犯たちは王女誘拐を諦めていなかった。そして誘拐未遂事件は、やがて下町全体を巻き込み、追いつ追われつの国際的大騒動へとエスカレートしていくというストーリー。大原大次郎、中川圭一、秋本麗子ら、派出所の面々はもちろん、両津の祖父・勘兵衛や擬宝珠(ぎぼし)一家、さらに爆竜大佐や、警視庁・特殊刑事課の刑事たちまでもが事件に関わることとなり、スペシャルアニメならではの「こち亀」オールスターが集結! ドタバタコメディーなストーリー展開、そして、東京の下町を元気に走り回る両津の活躍に期待だ。

さらに今回は「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載40周年記念ということもあり、ジャンプアニメでおなじみのゲスト声優陣の出演も決定! サブリナ王女には、「NARUTO-ナルト-」のうずまきナルト役の竹内順子、誘拐犯リーダー役には、「キン肉マン」「北斗の拳」「シティーハンター」の神谷明、3人の誘拐犯部下役には、「SLAM DUNK」桜木花道役の草尾毅、「トリコ」のトリコ役の置鮎龍太郎、「BLEACH」の黒崎一護役の森田成一と、豪華声優陣が集結。すでに発表されている「こち亀」おなじみメンバー、ラサール石井(両津勘吉役)、森尾由美(秋本麗子役)、宮本充(中川圭一役)、佐山陽規(大原大次郎役)らとどのような掛け合いを見せるのかも楽しみにしたい。

また本作を手掛けるしぎのあきら監督は「両さんが、どれだけ元気よく動き回るかが、一番の見どころだと思っています。そして、8年ぶりに戻ってきたレギュラーたちの活躍にも注目してほしいです」と見どころを語り、「期待を裏切ることのないよう、スタッフ一同、リオ五輪の声援に負けないように頑張っています。『こち亀』は、漫画界の金メダリストです!!」とメッセージを寄せていた。

スペシャルアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(仮)は9月18日(日)9時~フジテレビにて放送。

最終更新:8月8日(月)13時0分

cinemacafe.net