ここから本文です

電通、GoogleとSupership、Teadsの3社とスマホ向けPMPを開発

MarkeZine 8月8日(月)17時0分配信

電通、GoogleとSupership、Teadsの3社とスマホ向けPMPを開発

画像

 電通は、GoogleとSupership、Teadsの3社と共同で、「電通 PMP」の新カテゴリ「Premium Smartphoneシリーズ」の提供を開始する。

 「電通 PMP」は、広告主と広告会社、媒体社が広告の掲載サイトや価格について事前に取り決めを行うことで、広告掲載サイトの把握と取引の透明性確保を容易にするもの。これにより、企業のブランド広告を適正でかつプレミアムな広告枠に配信できるようになる。

 そして今回電通は、3社の技術提供を受けスマートフォンに特化したPMPとして今回の新カテゴリを開発。これにより、スマートフォンでのブランディング施策をより行いやすくする狙いだ。

最終更新:8月8日(月)17時10分

MarkeZine

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。