ここから本文です

相棒は青木玄徳!廣瀬智紀「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」追加キャスト13名発表

映画ナタリー 8月8日(月)10時0分配信

廣瀬智紀の主演作「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」に、「闇金ドッグス」シリーズの青木玄徳、グラビアアイドルの岸明日香ら13名が出演することがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ある探偵事務所の2代目所長・紅伊玲二が、「父親を探してほしい」という少年の依頼を引き受けたことをきっかけに、思わぬ事件に巻き込まれていくさまを描いた本作。「ソングドリーマーズ☆」の櫻井信太郎がメガホンを取り、脚本を「虎影」「ヒーローマニア-生活-」の継田淳が手がけた。

青木が扮するのは、玲二の相棒・藍彰二。頭よりも体が先に動く熱血漢で、玲二と協力して依頼人を救うという役どころだ。また岸は地下アイドルの沙織役を務め、そのほか小野真弓、竹井亮介、お笑いコンビ・水玉れっぷう隊の松谷賢示、正木蒼二、中野マサアキ、磯貝虹來、龍坐、碓井将大、田中要次、津田寛治、田島令子が共演に名を連ねる。

あわせて解禁されたティザービジュアルには、スーツと白いハット姿の玲二のそばに、つなぎを着用した彰二が佇む様子が切り取られている。

「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」は2017年新春に公開予定。

最終更新:8月8日(月)10時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。