ここから本文です

【台湾】7月の外貨準備高、4341億ドルに増加

NNA 8月8日(月)8時30分配信

 台湾の中央銀行が5日発表した7月末時点の外貨準備高は4,340億8,700万米ドル(約43兆8,905億円)で、前月末から5億3,500万米ドル増加し、過去最高を更新した。
 過去最高の更新は2月から6カ月連続。中銀は外貨準備の投資運用収益が、ユーロなど主要通貨の対米ドルでの値下がりを相殺したことなどが背景にあるとしている。
 7月末時点で、外貨が台湾域内に保有する株式・債権の時価換算額に外資の台湾元預入額を合わせた金額は3,010億米ドル。外貨準備額に占める割合は69%だった。

最終更新:8月8日(月)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。