ここから本文です

【柔道男子】66キロ級・海老沼 準決勝で敗れ3位決定戦へ

東スポWeb 8月8日(月)4時52分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ7日(日本時間8日)発】無念…。柔道男子66キロ級準決勝で、前回ロンドン五輪銅メダルの海老沼匡(26=パーク24)は昨年の世界選手権覇者の安パウル(韓国)に延長戦の末に優勢で敗れ、金メダルに届かなかった。

 強敵・安と一進一退の攻防を繰り広げる。3分過ぎに安に「指導」が与えられ、海老沼有利の展開に。だが、ここで消極的になり、残り28秒で痛恨の「指導」を取られ、ゴールデンスコア方式の延長戦に突入した。

 背負い投げで積極的に攻めてくる安に防戦一方となった海老沼は背負い投げで勝負に出る。だが、これを浴びせ倒され安に「有効」のポイントが…。これで決着となり、あと一歩でファイナリストの座を逃した。

 海老沼は3位決定戦に回り、銅メダルを狙う。

最終更新:8月8日(月)4時55分

東スポWeb