ここから本文です

「Zoff SMART」がイメージキャラクターに長瀬智也を起用、新CM放送スタート

CDジャーナル 8月8日(月)17時7分配信

「Zoff SMART」がイメージキャラクターに長瀬智也を起用、新CM放送スタート

「Zoff SMART」がイメージキャラクターに長瀬智也を起用、新CM放送スタート

 累計販売本数は230万本を超えるアイウェア・ブランド「Zoff(ゾフ)」の人気No.1シリーズ「Zoff SMART」のイメージキャラクターに、TOKIOの長瀬智也が決定。彼の出演する新TV-CM「Zoff SMART“心が折れた男篇”A」が8月8日(月)から全国で放送されます。

 CMでは、恋に苦悶する“心が折れた男”を演じた長瀬は、「僕にとってメガネは必需品なので、Zoffのキャラクターになれて非常に嬉しいです。メガネはパソコン作業や、映画鑑賞、読書の時に使用します。僕はプライベートではカジュアルな服が好きですが、仕事ではすごくフォーマルな洋服も着用するので、Zoff SMARTの新シリーズは形が豊富で、選ぶのに迷いました。TOKIOのメンバーも普段、楽屋では本を読んだりするのにメガネをかけているので、Zoff SMARTを是非、みんなに試してもらいたいですね。Zoff SMARTは形状や種類が豊富なので、かぶることもなくて、いいと思いました」とコメントを寄せています。

 航空機などにも使用される、スーパーエンジニアリング・プラスチック「ULTEM(ウルテム)」という素材を加工し、薄くても壊れにくいフレームを実現した「Zoff SMART」。今回のCMは、シリーズ定番のレギュラーモデルから新商品が発売されることに合わせて展開されるもので、店頭でも、長瀬智也の登場する新グラフィックが11日(木)から掲示されます。

最終更新:8月8日(月)17時7分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。