ここから本文です

「好きな人がいること」第5話…美咲は千秋に告白できるのか?“四角関係”の行方やいかに

cinemacafe.net 8月8日(月)13時45分配信

月9初主演となる桐谷美玲が、山崎賢人、三浦翔平、野村周平が演じる3兄弟と共同生活を送るなかで生まれる恋の物語を爽やかなタッチで描くドラマ「好きな人がいること」の第5話が8月8日(月)今夜放送される。

【画像】「スキコト」3兄弟

今回桐谷さんが演じるヒロインは、独立を夢見てパティシエの仕事に邁進するあまり恋愛にはご無沙汰となってしまった櫻井美咲。転職が上手く行かずピンチに陥っていたときに高校時代の初恋の人・柴崎千秋(三浦さん)と再会、彼が経営する海辺のレストランで住み込みのバイトを始めることになる。そこにはレストランを支える天才シェフで完璧主義者ゆえに性格最悪な“オレ様”次男・柴崎夏向(山崎さん)とシェフを目指して学校に通うお調子者でプレーボーイの三男・柴崎冬真(野村さん)という2人の兄弟も同居。4人での共同生活が始まる。

美咲は千秋が好きだが、千秋には菜々緒演じる大学時代の同級生でピアニストの高月楓という元恋人が。ボストンに留学していたという楓が再び千秋たちの前に現れ、3話で美咲は自分と千秋の関係を応援して欲しいと言う楓に対し“ライバル宣言”。恋のバトルが勃発していた。一方当初は反目し合っていた夏向も少しづつ美咲に惹かれて兄弟の三角関係も発生。さらに大原櫻子演じる・西島愛海が冬真に接近。だが彼女には何か秘密があるよう。さらに千秋が経営するレストランの買収をもくろむ吉田鋼太郎演じる巨大外食チェーン経営者・東村了は千秋ら兄弟の“秘密”を掴んで千秋に買収に応じるよう迫る。複雑に絡み合い出した恋と人間関係から目が離せない。

先週放送の4話のラスト、千秋と花火大会に行くと報告する美咲に夏向は「行くな」と意外な言葉を口にする。今夜放送の第5話では花火大会前日、千秋に告白することを決めた美咲は朝からソワソワ。冬真から浴衣を着て行くように薦められた美咲は、買い出しの途中呉服屋に飾られた浴衣に引き寄せられたところを日村信之(浜野謙太)に見つかってしまう。

その頃「Sea Sons」には愛海が現れる。何か話がある様子の愛海を千秋は聞く耳も持たず冷たく追い返す。一方日村に勧められるまま浴衣一式を買ってしまう美咲だが、帰り道、男に金を渡している楓を目撃。楓は「友達に金を返していただけ」だと話し、花火大会の夜に街を出て行くと宣言。

美咲は夏向に楓のことを千秋に話した方が良いかと相談。「言う必要ない」と答える夏向に安心する美咲だが、浮かれて千秋のことを話し始めると夏向に出て行けと言われ喧嘩に。

そして運命の花火大会がやってきた。夏向との喧嘩を気にしながらも千秋とデートする美咲は果たして想いを告げられるのだろうか…。

美咲と千秋と楓、そこに夏向も絡んだ4人の“四角関係”、愛海と千秋ら兄弟の“真実”、そして買収の危機に瀕した「Sea Sons」の運命は!?

「好きな人がいること」は8月8日(月)21時~フジテレビ系で放送。

最終更新:8月8日(月)13時45分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。