ここから本文です

菜々緒、初の花魁姿が美しすぎる

シネマトゥデイ 8月8日(月)11時44分配信

 モデルで女優の菜々緒が、時代劇「連続ドラマW ふたがしら2」(WOWOWで9月17日スタート)で挑んだ初の花魁姿が公開された。花魁道中のシーンで20キロの着物を妖艶に着こなし歩く姿は、圧倒的な美しさだ。

美しすぎる…菜々緒の花魁姿

 オノ・ナツメの同名漫画を基にした本作は、「脅さず殺さず、汚え金を根こそぎいただく」をモットーに掲げる二人の盗賊、弁蔵(松山ケンイチ)と宗次(早乙女太一)が、巧妙な駆け引きと騙し合いを繰り広げる時代劇エンターテインメント。菜々緒はそんな二人をも翻弄する魔性の女・おこんを演じている。

 今回のシーズン2では、行方をくらましていたおこんが、弁蔵と宗次の前に花魁姿で現れ二人を驚かせることになる。菜々緒は「『あ、花魁もやってたんだ』っていうところだったりとかも、謎が多いおこんらしい」と分析すると、「花魁ができる人はなかなかいないと思うので『やっぱりおこん姉さんはさすがだな』と思いました」とコメント。

 「誰しも憧れるというか、一度は花魁の格好をしてみたいなって思う女性は多いと思うので、衣装が着られたというのはすごく嬉しいですね」と語った菜々緒だが、モデルとして高いヒールの靴でランウェイを歩くことには慣れているとはいえ、20キロの衣装を着て片足4キロのぽっくりで歩く……というのは初めての経験。「花魁道中の歩き方も教えていただいて、練習をしてから本番に臨ませていただいたのでなんとか出来ました」と振り返っていた。(編集部・市川遥)

「連続ドラマW ふたがしら2」はWOWOW プライムで9月17日スタート 毎週土曜夜10時より(全5話)第1話無料放送

最終更新:8月8日(月)11時44分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。