ここから本文です

SUICIDAL TENDENCIES、新作『WORLD GONE MAD』をリリース

CDジャーナル 8月8日(月)17時7分配信

SUICIDAL TENDENCIES、新作『WORLD GONE MAD』をリリース

SUICIDAL TENDENCIES、新作『WORLD GONE MAD』をリリース

 アメリカ・カリフォルニア州ヴェニスで生まれた、ハードコア×メタルというクロスオーヴァーの権化、スイサイダル・テンデンシーズ(SUICIDAL TENDENCIES)がニュー・アルバム『ワールド・ゴーン・マッド(World Gone Mad)』を9月30日(金)にリリースします。YouTube(youtu.be/fmx4MMPHaZc)ではアルバム告知映像を公開しており、野外フェスと思しき会場で繰り広げられるオーディエンスの凄まじい盛り上がりを前に、貫禄のパフォーマンスを繰り広げるメンバーの姿が映し出されています。

 2013年にリリースされた『13』に続くオリジナル・アルバムとなる『ワールド・ゴーン・マッド』は、スレイヤー、ファントマス、グリップ・インク、デッド・クロスなど華やかなバンド遍歴をほこるデイヴ・ロンバード(dr)が正式なメンバーとして加入後初の作品となります。なお、バンドは本作を携え9月末からメガデスとのUSツアーをスタートし、来年1月にはアグノスティック・フロントやミュニシパル・ウェイストと共にヨーロッパをまわる〈EMP PERSISTENCE TOUR〉を控えています。

最終更新:8月8日(月)17時7分

CDジャーナル