ここから本文です

日本、浅野&中島弾で2点差追いつく スウェーデンとの最終戦に望み/U-23日本代表速報

ISM 8月8日(月)11時53分配信

 U-23日本代表は現地時間7日(以下現地時間)、リオ五輪グループリーグ第2節でコロンビアと対戦し2対2で引き分けた。

 ナイジェリアとの初戦を4対5で落とした日本は、GK中村航輔を先発させるなど、初戦からスタメン4名を入れ替えて試合に臨んだ。序盤から押し気味に試合を進めると、11分に浅野拓磨がネットを揺らしたが、オフサイドで得点は認められず。34分には興梠慎三のクロスに藤春広輝がフリーで合わせるも、ヘッドは枠を外れ先制のチャンスを逸し、前半をスコアレスで終えた。

 後半も日本は、46分の浅野のシュートがクロスバーに阻まれ、その後も矢島慎也のシュートが枠を外れるなど好機をモノにできない展開が続く。すると59分、コンビネーションで中央を崩されグティエレスのゴールで先制を許してしまう。さらに、65分に藤春のオウンゴールで2失点目を喫し、窮地に立たされる。

 それでも、67分に途中出場の大島僚太、南野拓実と繋ぎ、南野からのラストパスを受けた浅野のゴールで1点差に詰め寄る。これで勢いに乗ると74分、中島翔哉がミドルシュートを決めて試合を振り出しに戻す。ロスタイムには浅野が逆転のチャンスを迎えたがGKに阻まれ、試合はそのまま2対2で終了。両チーム勝ち点を分け合った。

 この結果、日本は2試合を終えて勝ち点1。10日のスウェーデンとの最終節に決勝トーナメント進出の望みを繋いだ。

=以下、U-23日本代表メンバー=
GK
中村航輔

DF
室屋成
藤春広輝(80分:亀川諒史)
植田直通
塩谷司

MF
遠藤航
矢島慎也(62分:南野拓実)
中島翔哉
井手口陽介(62分:大島僚太)

FW
興梠慎三
浅野拓磨

最終更新:8月8日(月)11時54分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]