ここから本文です

モウリーニョ監督、ポグバの移籍は「マンUが完璧 バルサやレアルでは…」

ISM 8月8日(月)12時44分配信

 マンチェスターU(イングランド)は現地時間7日(以下現地時間)、ユヴェントス(イタリア)がフランス代表MFポール・ポグバのメディカルチェックを許可したことを発表。移籍決定が秒読み段階となった。

 2012年にマンUを退団し、ユーヴェへ加入したポグバ。マンUは「Pogback」というハッシュタグをつけ、復帰が間近となったポグバのメディカルチェックを発表している。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は7日のレスター(イングランド)とのコミュニティシールド後、クラブ公式HPでポグバについて「ファンタスティックな選手だ。すべてがうまくいけば、彼は非常に重要な選手となる」と賛辞を寄せた。

 また「ユナイテッドは、ポグバが望むレベルに到達するために完璧なクラブで、プレミアリーグが完璧な場所だと思う」「世界最高の選手になりたいとして、バルセロナやレアル・マドリー(以上スペイン)に行けば、困難に直面すると思う。ほかのトップレベルの選手たちが、そのレベルに導いてくれるとは思わない」「ここは条件がそろっている」と、マンUへの移籍こそがポグバの成長につながるとの見解を示した。

 さらに、「お金はほかのビッグクラブでも手に入れられるだろう。だから、それはポイントじゃない。彼が加わるのは、このクラブや街、選手たちの多くを知っているからであり、マンUのプロジェクトにおける重要な一員になりたいと望んでいるからだ」とコメント。ポグバが移籍を決めたのは金銭的な理由ではないと話している。

最終更新:8月8日(月)12時44分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]